手作りスムージー・ドリンクのレシピ特集【糖尿病患者・糖尿病予備軍向け】

簡単につくれて美味しい、糖尿病患者・糖尿病予備軍向けの手作りスムージー・ドリンクのレシピを特集しました。冬にうれしい豆乳チャイと、夏に飲みたいヨーグルトのフローズンスムージーを紹介しています。

menu 01

しょうがとシナモンの豆乳チャイ

豆乳のまろやかな口あたりと、しょうがとシナモンがアクセントの「チャイ」のレシピ紹介です。寒い日にカラダも心も温まる、冬にぴったりな飲み物。しょうがとシナモンでポカポカになるので、冷え性の女性にもピッタリです。

使用材料

無調整豆乳 120cc
80cc
ラカント 小さじ2
しょうが小 1/2
シナモン 小さじ1/2
紅茶ティーバッグ 1つ

しょうがとシナモンの豆乳チャイの作り方

  1. しょうがは皮をむいて、細かくみじん切りにします。

  2. 小さな鍋に水を入れて沸騰させます。

  3. 沸騰したら紅茶ティーバックを入れて、濃いめに紅茶を煮出します。

  4. 濃いめに煮出したら紅茶ティーバックを取り出します。

  5. ラカント、しょうが、無調整豆乳を加えて軽くかき混ぜながら一煮立ちさせます。

  6. ティーカップに注ぎ、シナモンを入れたら完成です。

しょうがとシナモンの豆乳チャイのポイント

しょうがの皮はスプーンでこそぎ取るようにむくと簡単にむけます。ちょっと面倒だな…と思ったらチューブしょうがでも代用可能です。豆乳は焦げやすいので弱火でかき混ぜながら温めるようにしましょう。沸騰したら鍋から溢れ出ないよう、すぐに火を止めてください。

しょうがとシナモンはお好みで調節してください。甘みもカロリーゼロのラカントだから安心ですよ。エキゾチックなチャイで体の中からポカポカに。寒い季節に飲みたい一品です。

menu 02

ヨーグルトのフローズンスムージー

ヨーグルトとブルーベリーの酸味に、バナナのまったりした風味が合わさった「ヨーグルトのフローズンスムージーレシピ」のご紹介です。シャリシャリした喉越しがたまらない、夏にぴったりな簡単おやつです。

使用材料

プレーンヨーグルト 60g
バナナ 30g(1/3本)
ブルーベリー(冷凍でも可) 20g
牛乳 50ml

ヨーグルトのフローズンスムージーの作り方

  1. バナナの皮をむき、2cm幅の輪切りに切ります。

  2. バナナ、ブルーベリー、プレーンヨーグルトをビニール密閉袋に入れます。

  3. 冷凍庫で2〜3時間凍らせましょ。

  4. 凍った材料と牛乳をミキサーにかけます。

  5. コップに注いだら完成です。

ヨーグルトのフローズンスムージーのポイント

バナナは完熟したものを使うと、濃厚で美味しく仕上がります。密閉袋はキッチン用の冷凍可ビニール袋を使っても大丈夫。

スムージーは、ミキサーにかける時間によって喉越しが変わってきます。シャリシャリ感を強く感じたかったら短め。なめらかな口当たりが好みなら長めに設定するとよいでしょう。コップも冷蔵庫に入れて冷やしておくと、スムージーの美味しさが長く続くのでおすすめです。

フルーツは旬のものや好みのものをチョイスして楽しみましょう。できれば甘いシロップ漬けの缶詰フルーツではなく、いちご、キウイ、パイナップル、桃、りんご、オレンジなどの生のフルーツがおすすめ。また冷凍のミックスベリー、ラズベリー、マンゴーなども◎です。

TOP